■プロフィール

すみきち

Author:すみきち
ダラダラ人生を送ってます。

ツイッター facebook mixi

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■いらっしゃいませ

■グリムス

■メロ2

■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
やっと読めた~。
京極夏彦作、「邪魅の雫」。
ようやく読み終えました。
長かった~。

邪魅の雫 邪魅の雫
京極 夏彦 (2006/09/27)
講談社

この商品の詳細を見る

読みにくかった訳ではないんです。
むしろ読みやすかった!
榎木津の出番が少ないです。
京極堂も少ない気がしました。
大鷹の莫迦っぷりが重いです・・・。
ちょっと自分のことを言われてるような気にもなりました・・・。

全体的に重苦しいので、読むのが遅くなったような気もします。
内容はわかりやすいと思いますよ。

| 10:14:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
うへぇーー
読みやすかったですか?
私はすんごい苦労しちゃったよー。
なんかいつもと違うっていうか
話が飛び飛びで
ウロウロしちゃったわ。
榎さんの登場も少ないし・・・(>_<)。

ますかまオロカの鞭の出所がわかったので
ちょっとうれしかったけど(笑)。
2007-02-07 水 22:08:03 | URL | はこ [編集]
読みやすかったですよ。
いつもみたいに無駄に長い妖怪の話とかなかったし。
坊さんがいっぱい出てくるやつよりはラクでしたよ。
榎さんの登場の少なさには皆さん不満みたいですね。
いつもみたいに暴れて欲しかったですね~。
2007-02-08 木 12:01:31 | URL | すみきち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad