■プロフィール

すみきち

Author:すみきち
ダラダラ人生を送ってます。

ツイッター facebook mixi

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■いらっしゃいませ

■グリムス

■メロ2

■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
髑髏城の七人、その1。
17日に観て来ました。

髑髏城の七人

通称、ワカドクロ。


私、髑髏城には並々ならぬ思い入れがありまして
好きで好きでたまらない作品なのです。
90年の髑髏城はまだ「劇団☆新感線」を知らない時期で
DVDに収録されてるやつしか観てないのですが
97年のは舞台観てます。
2004年のアカ・アオは育児中で行けなかったです。
なのでこれもDVDで。

さて、今回のワカドクロは
どんなもんかと、とっても楽しみにしておりました。


まずはいいところを~、と思ったのですが
これだけは先に言う。

歌も踊りもないなんて!!
そんなの寂しすぎるわーーー!

せめて、せめて無界屋の顔見せの踊りは
やって欲しかったよ。
あれまで削ることはないやんか…。

セットは良かったです(・∀・)
蜉蝣峠のセットも好きだったけど
ああいうのいいですね。


ワカドクロは小栗旬さん、森山未來さん、
勝地涼さん、早乙女太一さん、仲里依紗さんという
若い俳優さんたちで構成されています。
オッサン好きの私には物足りない…。


では、偉そうにひとりずつ感想を書きましょうかね。
ええ、上から目線ですよ。

小栗旬さん、この方はまだ余裕のない感じがしました。
殺陣もいまいちです。でも頑張ってる感は伝わります。
長いですからね、お身体大切に。
公式のブログを読んで納得したんですけど
「人徳がある優男」ってのが今回の「捨之介」なんですね。
女好きって感じやないなぁと違和感があったんですよね。
堤真一さんの野獣郎くらいの違和感。
「野獣郎、かしこそうやん!」って思いませんでした?

みなさんが絶賛されていた太股(内もも)は
確かにキレイでした!
が、キレイなだけよ。
全体的に色気がないわ。
もっと遊ぶとよいのではないでしょうか。
5年後くらいが楽しみです。


森山未來さん、駄々っ子天魔王。
まぁ、そんな天魔王もありかな。
若いしね。
殺陣はよかった!
声も素敵ですね。


すんごく長くなりそうなので、その2を書くことにします。

映画&舞台 | 20:00:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。