■プロフィール

すみきち

Author:すみきち
ダラダラ人生を送ってます。

ツイッター facebook mixi

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■いらっしゃいませ

■グリムス

■メロ2

■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シレンとラギ。
ずいぶん前に
劇団☆新感線の「シレンとラギ」を観て来ました。

かなり早い時期に観たので
ネタばれしてはいけないと思って
ずっと感想をひかえてるうちに
記憶が薄らいでしまいました…。

それと言うのも、あんまり好みじゃなかったんだよなー。
面白いとは思ったけど、なんか…、
なんかーーー…
言葉にできないイヤーな感じが残ってしまって。

私も息子がいるからか
嫌悪感の方がすごくてね。

それと「あぁ、やっぱり」って展開が多くて
ハラハラドキドキしなかったんよなぁ。

「朧の森に棲む鬼」を見た時の
あの鳥肌の立つ舞台がもう一回観たいです。


ただ、高橋克実さんはすごかった!!
高橋さん見たさに別の日のチケットを
取ろうかと思ったくらい!
(貧乏なのでやめたけど)

藤原くんは、まぁ、藤原くんです。
永作さんは息切れが激しかったのか、
セリフが聞き取れないことがちょこっと…。

三宅さんはとてもとても良かったです。
無邪気なのがよけいに悲しくて…。
「虫」の使い方、素晴らしかったなぁ。

正直言って、主演の二人には興味なくて
そこそこ見れたらいいかな、くらいで
期待してたのは新感線フルキャストだったんです!
メタルさん、復帰おめでとうございます!
聖子さんは相変わらず抜群の安定感!
潮干狩り親子が一番人間らしくて
出てくるとホッしましたよー。
強くてたくましくて明るくて、
とてもいいなぁと思いました。

じゅんさんは、もうね、かわいくて
あの重苦しいストーリーで唯一の癒しwww
河野さんのイヌも良かった!


次は「五右衛門ロックⅢ」ってーことで
今からめちゃくちゃ楽しみです♪

映画&舞台 | 16:22:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。